カウンセラーのためのPIAS研究講座:プレ講座その1 7月7日土曜日14時〜16時30分 麻布十番 IFF 4名まで

PIAS(逆説的アプローチ)とは精神科医斎藤学による臨床実践体系です。

開業セラピスト明石郁生が解釈実践しているPIASセラピー、統合的セラピーの研究講座を2018年9月から開講予定です。背景にある理論基盤をロールプレイ、ケース検討などを通して、PIASの本質を共に学ぶ継続的な機会としていきたいと思っております。

対象:
カウンセラーとして活躍されている方、将来カウンセラーになりたい方
など、どなたでも。ご自身の探求のために学ばれる方も歓迎いたします。

プレ講座その1内容:
・開業カウンセラーにとってのPIAS公理
・CLの訴える症状との向き合い方
・治療的変化目標〜戦略的青写真の先取り
・セラピスト、CLの関係性
・治療構造〜治療関係から人間関係へ
*内容は当日の進行状況により変更になる場合があります

本講座、9月頃から、例えば、第一クール:月2回〜6ヶ月とか、12回講座とかできればいいなと思っています。第二、第三クールへと、。斎藤先生のPIASの論文、資料も進化しているので、(たぶん今年大分変化すると思う。)それらも見ながら、クライアントさんに実践しつつ深めていければいいなと思います。

本講座予定内容は、ざっくりわけると、3つの柱
1,理論編:PIASの背景にある理論(エリクソン催眠、ジェイ・ヘイリーの家族療法などなど)を読み解いて、本質を学ぶ機会にする
2,ケース編:実際の明石のケースや、持ち込んでもらうケースを検討しディスカッションする
3,実戦編:セラピーシーンをロールプレイなどで、再現し、PIASセラピーを体得・習得してもらう

 

■2018年 6月23日、7月7日() 14時~16時30分(13時45分開場 受付開始)

■参加費 おひとり 16,000円(2日間)  8,000円(1日)

■定 員 4名(お部屋の都合で先着とさせていただきます)

■ ご参加ご予約をこちらからお願いいたします!

 

関連記事

  1. カウンセラーのマーケティング 集客戦術の立て方、事業計画、心理臨床研鑽…

  2. 統合的グループワーク研究コース:プレオープン講座・ワーク全6回 #2 …

  3. 明石郁生グループワーク研究2016

  4. 日本家族と子どもセラピスト学会 第10号 論文:「アダルトチルドレンを…

  5. 気づいていない膨大な印象」Body of impression を与え…

  6. カウンセラーとして、または、AC回復者、自分探求者としての道として「自…

  7. 統合的グループワーク トレーニングコース 2017年 予告

  8. アダルトチルドレングループワークとは、いったい何をやっているのか?その…

トピックス!

  1. 養成講座・研究コース

  2. 統合的グループワーク

  3. 自己愛

  4. ゲシュタルト・セラピー

  5. ゲシュタルト・セラピー

最近の記事

  1. 統合的グループワーク

    夢・ドリーム・ボディワーク体験 2019年2月2…
  2. 統合的グループワーク

    統合的グループワーク3DAYS +G研SV 雪遊…
  3. 統合的グループワーク

    統合的グループワーク体験 1DAY 新年おめでと…
  4. 自己愛

    自己愛の肯定〜「批判されたり愛されていないように…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ