事務所・研究室規約更新などのミーティングメモ2017.3,31

私設相談領域、開業カウンセラーとして8年め、独立してはや24年になります。2017年四分の一を終えたことの振り返りと法人事務所としての今期の決算について、顧問らとミーティングを続けています。

私設相談領域、開業カウンセラー業は日本においては、マイノリティで、生業として成り立つかどうか先人の文献もすくなく、茨の道であると体験を積んでいます。国家資格の開業医師が保険診療をするような社会・財政面の保護等もなく、自身の継続的な教育・トレーニング、経営、リスク管理など一切を自営で行うことを要求されます。

心理臨床家としての動機や理想と、実践できることとに葛藤しあっというまに8年がたちました。いまのところ、目指すボランティアや地域の活動についてはあまりできていません。

しかしながら、私設相談領域、開業カウンセラーは、保険医療、投薬医療などから独立した存在であり、クライアントさん、患者さんに、多様性を尊重した援助活動を提供することが可能であるという役割があります。この点は、今後の経済成熟社会の次に目指す、心豊かな社会に貢献する、多様性を持つ人間理解をし、彼ら彼女らの人生のトランジションを支持する、専門家として誇るべき役割であると体験してきました。

今後の継続的な活動のためのメモです。

1,個人セッション、グループワーク等のキャンセルポリシー

・個人、グループ共、当日キャンセルについては100%分のご請求をする
・グループについては開催最小人数の設定と開催決定日時を設定する

2,個人セッションの値上げ(予定)
・2017年9月より、新規個人セッション80分:15,120円→18,000円(税込み)、継続個人セッション50分:10,800円→13,800円(税込み)
現在、継続中のセッションは、2018年1月より施行

3,個人情報のあつかい
・個人ファイル、カルテ、同意書は5年間保存、以降溶解処理とする。

4、医療機関へのリファー、情報提供書作成・提出の有料化(38,000円、予定)

5,ロールシャッハテスト、レポート有料化

6,一般向けの心理教室、ワークショップの開催

メンタル予防地域活動、家族教室

2017.3,31

Posted in ご案内!.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です