質問:アダルト・チルドレングループカウンセリングとグループワークとはどのように違うのでしょうか?

アダルトチルドレングループワーク in 鎌倉 9月18日(日)は、通常行っている私の事務所の主催で、畳の部屋で行うグループワーク形式です。ゲシュタルト・セラピーを基本としつつも、THと参加者の相互交流において、プロセスワークやサイコドラマなど、床(たたみ)をつかった身体運動的なアプローチも実践して、体験的感情認知変容にアプローチするものです。

参加ご予約はこちらからお願い致します!

 

amrcym-kdmen_002

アダルト・チルドレングループカウンセリング in 横浜 10月2日(日)は、IFFさんの主催で行う、新しい横浜会場(アメリカ山ガーデンアカデミー)でのワークになります。会議室に椅子を輪にして行うグループカウンセリング形式を予定しております。ゲシュタルト・・セラピーを基本としつつ、ナラティヴ・ジャーナルセラピのアプローチによる、体験的な認知の変容に焦点をあてる実践する予定です。

 ご予約はこちらからお願い致します。

 

両日とも、私の研究テーマである精神力動的な視点にグループサイコセラピーをとりいれるものとして本質は同様とあると考えております。(しかしながら、ワークですので当日の場によりセッション内容は柔軟性をもちます)

ご参考になっていれば幸いです。もし、さらにご質問の在る際は返信メールをいただけますとたすかります。

私にとってたいへん有益なご質問ありがとうございます。
この返信文のみを修正してホームページ等に引用させていただけますととても幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

明石郁生

Posted in 体験的グループワーク・セラピー.