日本家族と子どもセラピスト学会 第10号 論文:「アダルトチルドレンを対象とした開業心理臨床家による統合的な心理療法の実践の試み」を発表させていただきました。

アダルトチルドレンを臨床対象として、開業して7年、CLさんに教えていただきながら、心理療法家として向き合ってきた実践の考察を発表させていただきました。

精神力動的アプローチを基礎としながら、CLの状況に応じて、いくつかの心理学理論、心理療法を織り交ぜ、さらに個人セッションとグループサイコセラピーを併用する統合的な心理療法の実践をまとめてみました。

感謝をこめて。

 

関連記事

  1. A sense of self-satification is goo…

  2. 生きづらさとは、=自然な形での自己治癒の経過の現れではないかという仮説…

  3. 3月11日を想い、カウンセリング、ワークを少し振り返ります。

  4. 体験参加を歓迎しております!マーケティング研究会、グループワーク研究会…

  5. 統合的グループワーク研究コース:プレオープン講座・ワーク全6回 #3 …

  6. アダルト・チルドレンが生き残りをかけてきた、関係性のアディクション、自…

  7. アダルト・チルドレンの変化は、心身一元、アクセルとブレーキ

  8. 統合的グループワーク実践研究〜ワーク中の「行き詰まり」とは大切なプロセ…

最近の記事

  1. グループカウンセリング

    ACグループカウンセリング体験版 3日間コース …
  2. 体験的グループワーク

    ACのためのゲシュタルト・セラピー体験版 3日間…
  3. 養成講座・研究コース

    統合的グループワーク実践研究〜ワーク中の「行き詰…
  4. 養成講座・研究コース

    カウンセラーのためのPIAS研究講座:プレ講座そ…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ