援助職のためのグループワーク@茅ヶ崎 2017/2/12 健康生活リハビリ研究会主催

■目的:患者さん、クライアントさんへの偏見、陰性感情からの気づき、援助職の疲労、身体化などをプロセスして、自身の全体性に向かう道への気づきを体験していただく。癒やしとは自身の変化のひとつのありかた。援助職のみなさんこそ、援助されるべき存在です。そして、各々の患者さんの支援に力を発揮するべきと考えます。
■開催日時 : 2017年2月12日(日)13時〜16時30分(受付開始12:30~)

■場所:神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-32 TEL:0467-88-1331 茅ヶ崎市勤労市民会館4階和室:東海道線茅ヶ崎駅北口下車・徒歩10分(国道1号線沿い・農協ビル隣り)
地図 http://www.chigasaki-kinro.jp
周辺の駐車場にはサイゼリア(200円/時)があります。

■対象:援助職、セラピスト(作業療法士、理学療法士、看護師、医師、カウンセラーなど医療従事者、ケアマネ、介護士など介護職従事者)、学校教員、行政職員など、どなたでも!

■参加者数:15数名程度

■講師:明石郁生 臨床心理士/セラピスト

◇内容1
援助職のためのグループワークとは?
力動的ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク、トランスパーソナルセラピーなど統合的な心理療法のアプローチを体験していただきます。
ワーク例:あなたに、いま、起こっていること。
・身体症状、身体感覚に意識を向けてみる
 夢のワーク、動作のワーク、エッジと対話する
・他社に対する反応、人間関係
 自分自身の投影:自分の感情に責任を取る

■参加費 6,000円(事前振込:すみませんが振込された参加費は原則・返金できません)

■■申し込み方法
a)電子メール(パソコンもしくは携帯メールも可能)にて件名に「ワーク」を明記し、

①所属(病院・施設名)・職業(職種)
②氏名
③(可能ならば)経験年数
④返信用のメールアドレス(携帯も可)を送信して下さい。kenkou.reha@gmail.com

b)返信を1週間以内にお送りします。そこには振込先が明記されています。概ね10日以内に参加費を振込下さい。一度、振込された金銭は、原則、返金いたしませんので、ご考慮の上、振り込んでください。それは体調を崩すなどの理由でも返金いたしかねますので、ご了承ください

■参加申込・問い合わせ:kenkou.reha@gmail.com

連絡先:健康生活リハビリ研究会    代表 川辺均

Posted in 体験的グループワーク・セラピー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です