カウンセラー、自己探求者のためのマーケティング研究会:スケジュールとコンテンツ

カウンセラーのためのマーケティング実践/研究会   前期 12回スクーリング 行事・イベントスクーリング・ワーク・オンラインディスカッション プレオープン講座       11月20日(日)+12月4日(日)全体エッセンス・ガイダンス キックオフ会、懇親会 ワイン#0:12月18日(日) ・本研究会の基本的な考え方 ・本研究会の目的 ・実践すること ・自分を気遣うこと:率直さ ・個人事業主 ・気づきからはじめる人生、セルフGOAL、エクササイズ ・TH自身の人生の創造、5つのユニット 新年会、懇親会 #1:1月15日(日) 1、仮設、実践目標シェア、オープンダイアローグ 2,多重関係倫理について:個人カウンセリング、グループワーク、研究会の違い 3,個人事業〜法人へ、その1 オンラインディスカッション:1 「これまで誰よりも悩んだこと、苦労したことなど、過去であれ現在であれ、問題を経験した人々は、同じような状況に立たされた人々を援助できるような特別な体験、スキルを持っている。」(Morgan,2000小森他訳2003) #2:2月19日(日) 1、1月〜2月 実践シェア、オープンダイアローグ 2、人間理解、自分理解、他者理解、「共感」について4つの臨床心理学概念から考察 ・精神分析学〜フロイト、ユング  ・行動心理学 ・人間性心理学 ・トランスパーソナル心理学 〜ナラティブアプローチ、ゲシュタルト・セラピー、プロセス指向心理学 3、理念、事業領域の特定1   2−1:どのように社会のニーズとかかわりを持つか〜企画書フォーマット  2−2:目的地へのマップ 現在の所在地〜目的地〜計画 3,研究生各々の、「自分」研究、仮説実践、探求、コンテンツ企画、コンテンツチラシなど宿題 オンラインディスカッション:2 「自分の専門領域を特定し、必要な情報(ワークショップのご案内)を、必要な対象に、必要なツールを使い、必要なタイミングで伝える技術」とは、具体的にどのような方法が考えられますか? 具体的な方法(例:ホームページ)とその理由をあげてみてください。 #3:3月12日(日) 1、2月〜3月 実践シェア 2、研究生各々の「自分」研究・宿題発表、オープンダイヤローグ 3,事業領域の特定2 経験したことに市場価値を見いだす、ニーズとの接触  ・論理思考とシナリオ思考 ・家族、自分との関係、対人関係
・開業事業は、かかわる人々と共に成長するための学校のようなもの
 成長するためには、問題を起こすことによって可能になる。 ・「自分の専門家になる」〜
自己の成長と自覚の先には、“つながり”がある
 「どうすればわたしのことをやっているわたしが、あなたのことをやっているあなたに益をもたらすことができるのか」 戦略:ただただ素直・率直に生きるために、自分を探求する。
・困難とはギフトに転ずる 「自分の専門家になる」
 戦術:今までの経験に市場価値を見いだす技術、必要な対象に、必要な情報を、必要なツールを使い、必要なタイミングで伝える技術、顧客をどうやって獲得するか
・顧客の生涯価値をどうやって最大にするか 実践:仮説〜実践〜検証、連続体としての、セラピストの人生デザイン
labor(作業者)から、要請にしばられない、worker...
2017年3月16日0 DownloadsDownload