開業カウンセラーのマーケティング実践 第10回日本家族と子どもセラピスト学会にて演題発表させていただきました。

演題発表にそって、2016年12月〜 カウンセラーのためのマーケティング実践/研究会 第1期開催準備をすすめています。

ようは研究会 1期生の皆さんの、実例ケースを2年間おって、事例検討をしつつ、開業カウンセラーとしてのスキルをシェアして行きたいのです。(T_T) 感謝をこめて!

開業カウンセラーをひとりでやっていると、煮詰まることがあるけど、。その分、喜びは何にも代えがたいものがあると体験してきました。開業カウンセラーとしての人生の醍醐味を共にシェアしていく仲間とつながりを創っていきたいのです。(^^ゞ
——
開業カウンセラーは、心理臨床家とし ての研鑽と同時に、マーケティングや財務など経営者としてのスキルも要求される。心理臨床トレーニ ングと同様に、経営の側面を訓練することは、より自身の専門領域に力を注ぐ機会を開くと体験した。 本稿では、筆者の実践を振り返り、開業カウンセラーのマーケティングにおける有効な仮説施策として、
1,理念・事業領域の特定、
2,マーケティング、
3,財務、
4,リスクマネジメント
5,セラピスト自身の人生の創造の 5つを挙げ、検討を試みる。

さらに、+􁴕2016年12月〜2年間、*研究会運営を通して、 事例研究を、2018年に投稿論文として報告を予定しています。

 

関連記事

  1. アダルト・チルドレンの変化は、心身一元、アクセルとブレーキ

  2. 統合的グループワーク トレーニングコース 2017年 予告

  3. アダルト・チルドレンが生き残りをかけてきた、関係性のアディクション、自…

  4. グループワーク・グループサイコセラピーは、修正感情体験を提供し、パーソ…

  5. アダルトチルドレングループワークとは、いったい何をやっているのか?その…

  6. カウンセラーとして、または、AC回復者、自分探求者としての道として「自…

  7. 気づいていない膨大な印象」Body of impression を与え…

  8. 日本家族と子どもセラピスト学会 第10号 論文:「アダルトチルドレンを…