心理カウンセラーのための SV(スーパーヴィジョン)、コンサルテーション@ZOOM 臨床心理士 2021.6 更新

家族とAC研究室が提供する、心理カウンセラーのためのSV(スーパーヴィジョン)、コンサルテーションの特徴は、

先輩カウンセラーの臨床経験をつかった心理療法 ✖ をするのではありません。
心理理論家が権威をつかった指導・訓練 ✖ をするのではありません。
臨床心理学の研究者の講義 ✖ をするのではありません。

心理カウンセラーは、ケースをひとりで抱え込んでしまい孤独を感じたり、感情疲労によるバーンアウト傾向に落ちいることもあるかもしれません。倫理に基づいたSVとの対話はカウンセリングの研鑽、精神的安定の機会となります。

初心のカウンセラーの教育・心的健康援助 ◎
特定の理論と実践を越えた統合的アプローチ、特に開業心理臨床におけるケースの検討 ◎
個人カウンセリングに加えて集団心理療法(ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク)◎
トレーニングを継続している開業心理臨床家SVによるスーパービジョン、コンサルテーション◎
開業カウンセラーとしてのマーケティング、コンサルテーション ◎
このような方へ:
▼心理カウンセラーとして活躍されている
▼将来、開業カウンセラーを目指している
▼学派を越えた統合的カウンセリング、グループワークに取り組んでいる
▼開業しているが、集客、マーケティング等に行き詰まっておられる方

■とりあつかっている参考課題例

・治療対象を選ぶ、初回オリエンテーション、アセスメント、費用の受け取り方、リファー
・目指す治療的変化の設定、実現するための治療構造の創り方
・開業カウンセラーの事業領域の設定、限界設定
・集客、財務、費用の設定、保険、休日の設定
■スーパービジョン、コンサルテーションの枠組み
*英語圏の臨床教育現場でのコンサルテーションとスーパーヴィジョンと日本で行われているものとはだいぶ異なるケースがあります。家族とAC研究室が提供するスーパーヴィジョン(SV)を以下のように定義しています。
・関係性:相互協力関係
・事例への責任:スーパーバイジー(お受けになる側)にある。提案を受け入れる義務はない。(例外的にSVも責任を負う場合もある)
・教育的係わり:スーパーバイジーの技能向上、力動的理解の向上、臨床的態度の習得、臨床心理行為を行うための精神的安定

■参考ケース例

引きこもり、不登校などへの家族療法の行き詰まり
境界例、自己愛パーソナリティへの変化、個人セッションと集団心理療法の併用
アダルト・チルドレン、家族トラウマへの介入、受容
夫婦の行き詰まりに関する感情に焦点をあてる夫婦セッション
複雑性PTSD、身体症状へのトラウマ療法の視点

■SVがトレーニングを受けている理論的実践的基盤:精神力動的心理療法、家族療法、PIAS(斎藤学式逆説的介入システム)ゲシュタルト療法、プロセスワーク、トランスパーソナル心理学

費用 50分 11,500円 *継続割引あり
形式 @ZOOM
ご予約 個人セッション 50分
お問い合わせ お問い合わせフォーム
・SVと少し対話してみる 初回30分無料オリエンテーション@ZOOM
・SVのグループ、開業塾に参加してみる 開業カウンセラー塾@鎌倉(しばらくZOOMで!)
*多重関係に配慮しております。お申込みをいただいてもお受けできないこともあります。予めご了承をいただけますと助かります。

2021.4  家族とAC研究室 臨床心理士 明石郁生

・とりあえず、開業カウンセラーのためのマーケティング実践研究 無料ニュースレターを購読してみる。

 

6689062 / Pixabay

関連記事

  1. カウンセラー、自分探求者のためのセルフ・マーケティング実践/研究会 2…

  2. カウンセラーのためのマーケティング 実践ワーク @ 鎌倉12月22日(…

  3. 開業カウンセラー、「自分の専門家」のためのマーケティング研究会2019…

  4. 統合的なカウンセリングを学ぶ PIAS実践講座:プレ講座 10月28日…

  5. 統合的カウンセリングを学ぶ PIAS実践講座:プレ講座 9月15日(土…

  6. カウンセラーのためのマーケティング実践/研究会 プレオープン講座11月…

  7. カウンセラーのためのPIAS研究講座:プレ講座その1 7月7日土曜日1…

  8. 開業カウンセラー塾@鎌倉(しばらくZOOMで!)2021.6 更新