ACの力とは?:戦争を無力化する力 ac-alive-027

自分を知れば知るほど他者とつながることができるようになると話してきた。

さて、人間関係のつながりのトラブルなどの争いごととはどのようにして起こるのだろう?利害の対立、考え方の相違などさまざまな要因があげられるが、ここでは対人関係に関わる「心の姿勢」という点から話していく。

Co:ところで、おじさんはSNSがあまり得意ではないのだが、どうしてあんなにキラキラアピールをする必要があるんだろう?と思うよ。
AC:キラキラ楽しそうな方が明るいから?
Co:楽しくないときだってあるでしょ?
AC:楽しそうで可愛いほうがモテるから?幸せそう?うーん、フォロワーさんが増えるから、いいね!が増えるから?
Co:う~ん、そうなんだろうけど、なんだか気持ち悪い。
AC:え~どういうところ?
Co:いつでも幸せでなくてはいけないかな? 誰かと仲良くしてなくてはいけないかな~?
AC:うーん、その方がつながっている感じがするのかも?
Co:つながってるの? 誰と?
AC:う~ん、。友達とか、知り合いとか、、。
Co:へーそうなんだ。もし、つながってないとすると?
AC:・・・。取り残された感じがして、すごく不安になるかも。ひとりのときとか。
Co:電車の中でたくさんの人が無言でスマホ見てるけど、つながってるんだ?
AC:あーそうかも。私はひとりじゃないよ。みたいな。
Co:なんだかお話を聞いていると、幸せでいたい、誰かとつがっていたいという強迫的なプレッシャーがあるように感じる。
AC:そうかもしれません。私のケースですが、えー、スマホを15分以上離せません(笑)メールやライが来てるかとか、いいね!がついているかどうかしょっちゅう見ちゃうんです。うちの娘もそうです。最近はなんだか気になりすぎて窮屈な感じもしていますう。
Co:うーん、なるほど。コミュニケーションが手軽で便利な側面と、お互い相手をチェックしあって監視関係みたいになっているのかもね。
監視関係では他人の評価にすごく敏感になる。例えば、いいね!をもらえないと受け入れられていないと思ってしまう。建設的なちょっとした意見を言われても否定されたように傷つく。それで、相手に攻撃的になるかもしれないね。
AC:あー、居ますね、そんな人。
Co:私たちは内面で処理できない不安や苦痛などを無意識の領域に抑圧する傾向がある。
もし仮に、現実世界で他者と親密に繋がりたい、わかってほしいという強い気持ちがあるのに内面で醸成したり保持せずに無意識の領域に投げ込んでいると、
その強い気持ちが何かのタイミングで跳ね返ってくる。
いいね!がつかなかったり、ラインがすぐに返って来なかったりしたときに、
「なんでだよ!」と衝動的な強い怒りが浮上したりと。
「あいつのせいで腹が立つ!」と。
自分の抑圧した感情を他者に写し込んで見てしまう、投影という防衛機構は知っているね?
AC:はい。なんでかわからないけど、あの人に会うと毎回イライラしたり、。
Co:自分では向き合いたくないものを排除しているつもりなんだが、他者に見てしまうんだ。
「あの人のせいだイライラする!」
「あの人のせいで自分の幸せがじゃまされている!」
「あの人が私を嫌っている!」
それらのイライラや怒りなどは、断片化した自己(自分の未統合の部分)を見出すチャンスなのだが、肯定的に自己探求できないと、それを他者のせいだ!としてしまうのだ。
このメカニズムは、あの会社、あの組織、あの団体、あの国のせいで自分たちは不幸になる!と相関していくかものだろう。
だから、一刻も早く排除しなくてはいけない!と。

争いや戦争はそのように起こるかもしれない。
もちろん、明らかに他者に攻撃を受けている場合は対処しなくてはいけないが。
自分自身に起こっていることに自覚をむけること、投影を引き戻すワークは未統合の部分を束ねて本来のあなたの全体性に向かうのだ。
私たちひとりひとりが、この姿勢を持つことができれば、他者に投影した自身の不満や怒りを自分の栄養にすることができる。その姿勢は、争いや戦争を無力化することにつながると確信している。
自身について深く探求できる人々とは力を持っているのだ。
ACという自覚を使って投影を探求する力は、争いや戦争を無力化する力なのだ。

2020.8.13

関連記事

  1. あなたは、既に何度も体験しているのかも知れない ac-alive-0…

  2. Ⅳ章:「自分の専門家」になる冒険 ac-alive-044

  3. Ⅲ章:ACの力を肯定するセッション 個性化のチケット ac-alive…

  4. Ⅳ章:「自分の専門家」になる冒険 ac-alive-047 コンセプト…

  5. 特徴的なパーソナリティ構造 ac-alive-017

  6. Ⅲ章:ACの力を肯定するセッション 家族トラウマ反応に自覚を向ける a…

  7. ACの力とは?:夢を見る力 ac-alive-025

  8. ACの力とは?:引きこもる力 ac-alive-023