開業カウンセラーのためのマーケティング実践研究 無料ニュースレター

開業カウンセラー、自分探求者には、マーケティングや財務などの“仕事”スキルも要求されます。

しかしながら、この側面は心理臨床プログラムで学ぶ機会は少ないものです。
心理臨床スーパービジョンと同様に、マーケティングを学ぶことは、より自身の専門領域に力を注ぐ機会を開きます。

▼カウンセラー、セラピストで開業を目指している方
▼開業しているが、マーケティング等に行き詰まっておられる方
▼統合的カウンセリング、グループワークにご興味の在る方

これまで、こんな記事を書いています、、。
・開業カウンセラーの事業領域の設定、限界設定
・開業の自分スタイルにあわせて
1,治療対象を選ぶ、初回オリエンテーション、アセスメント、費用の前払い、リファーをする
2,目指す治療目標
3,それらを実現するための治療構造
4,自分自身の今後の人生のあり方へ関連
・以上が、臨床、集客、財務、費用の設定、保険などに関連するため、事業領域の設定は重要だ。
・集客とPRと広告の違いを知ること。(売り込みや勧誘の本質を知るために)

こちらのページから購読登録をお願いいたします!

2020.8

関連記事

  1. カウンセラーのマーケティング 集客戦術の立て方、事業計画、心理臨床研鑽…

  2. カウンセラー、自分探求者のためのセルフ・マーケティング実践/研究会 2…

  3. カウンセラーのマーケティング:継続的なセラピー契約、セラピー構造化

  4. カウンセラーのためのマーケティング 実践 カウンセラー自身の「自分自身…

  5. 統合的カウンセリングを学ぶ PIAS実践講座:プレ講座 9月15日(土…

  6. いま、カウンセラーになって仕事ができること、先人や師匠らへの恩返し、社…

  7. カウンセラーのためのマーケティング実践/研究会 第1期生 「自分の専門…

  8. 開業カウンセラー、「自分の専門家」のためのマーケティング研究会2019…