家族とAC研究室からのお知らせ!

アダルト・チルドレン(AC)という用語は自覚を通して自己を成熟させるために使うツール

 

アダルト・チルドレン(AC):機能不全家族で育った成人。とても良い人、努力家で多彩ですが、心の傷に自分の言葉や行動が大きくコントロールされていて、「生きづらさ」を感じていることがおおい。(西尾和美,1997))
ACという言葉は、診断のための医学用語や人を誹謗中傷するレッテルではなく、自らの「生きづらさ」の理由を自分なりに理解しようと努める人がたどりつくひとつの自分らしく生きる自覚。(斎藤,1996)
というわけでACという言葉は、レッテルや差別言葉ではないのです。
カウンセラーにとっては、ACを自称される人に見いだせるのは幼児期児童期の外傷体験による複雑性PTSDで、精神療法の視点から見れば自己愛の発達に制限のかかっている人々の特徴を理解して、(自己愛の)発達を促す、より成熟した自己愛者にするカウンセリング対象なのです。(斎藤,2022)
ACという用語は自覚を通した、自己を成熟させるために使うツールと言えるのです。

読んでいただいてありがとうございます感謝します。
本情報がお役に立つ方をご存知な方はシェアしていただけますと幸いに思います。
どうぞよろしくお願い致します。

6/23(日)統合的グループワーク@鎌倉 10時〜16時30分
ACを対象とした、精神力動的療法とゲシュタルト療法等の本質の統合を目指すワークショップです。集団心理療法(グループワーク)を通して、新しい自己の発見、癒やし、受容をうながします。 グループワークにご関心のある方どなたでも!https://resast.jp/page/event_series/40247/

7/9、8/6、9/17(火曜日)カウンセラー、援助職、医療職のためのゲシュタルト療法トレーニング
カウンセラー、臨床心理士、公認心理師、医師、看護師、教師、ソーシャルワーカーなど、対人援助職に従事されている方。臨床心理学を学んでいる大学院性。またはゲシュタルト療法の臨床的拡張にご関心あるある方などのご参加をお待ちしています。https://ikuoakashi.jp/co-gestalt-therapy/

7/7(日) ACオンラインミーティング@ZOOM
お一人でお悩みを抱えておられる方、お一人になりがちな方、遠方にお住まいの方、オンラインZOOMを使って対話ができ、同じ課題を持つ仲間と出会える貴重なグループ体験を得られるでしょう。
こちらからご予約をお願い致します!
https://resast.jp/page/event_series/68074/

カウンセリング料金改定(値下げ)継続のご案内
https://ikuoakashi.jp/office2019-2/

カウンセリングのご予約はこちらから願い致します。
⇒ https://resast.jp/page/reserve_form/6429/

「カウンセリングは宣伝をできるだけしないで、信頼されるお客様からのご紹介で成り立っております。こうした趣旨にご賛同された場合には、カウンセリングを探している方がいらしたら、私どもの仕事をご紹介いただけませんでしょうか?お読みいただいてありがとうございます。」

家族とAC研究室

 


 

関連記事

  1. 2018〜2019年 秋冬の統合的グループワーク、講座一覧です。

  2. 適度に飲んでいれば、人生の潤滑油や醍醐味として体験できるお酒(恋愛関係…

  3. 初回30分無料カウンセリング・オリエンテーション オンラインZOOM…

  4. 最新アトピー治療マセソン博士来日2017年講演+コンサルテーション11…

  5. アルコール依存ースリカエられた充足感(興奮や麻痺)

  6. ホームページリニューアル中

  7. 新型コロナストレス軽減、オンラインカウンセリング 臨床心理士 20…

  8. 「感情」をないがしろにして何かをしようとするとき「不安感」が浮上するも…