ACグループワーク1DAY @ 鎌倉 2019年10月14日(月)祝日

「ACとは生きる力である」と肯定する。

ACとは、家族トラウマに翻弄されていて、自分の在り方や対人関係会、社会との関係性を無自覚のうちにコントロールされている状態である。しかしながら、
現代社会のストレスに悩む誰にでも、ストレスの解釈として有効なのではないか?
だとすれば、自覚したほうが自分の人生にとって有益であることは間違いないのではないか?

毎日、突っ走るように生きていて疲れはてていた。
批判に敏感で傷つきやすかった。家族や学校、職場にずっと違和感があった。
自分の居場所がわからず、強い孤独を感じていた。
いつも怒りや悲しみを抱えていた。
誰にも愛されていないように感じていた。だから、親密な関係に依存を繰り返した。
誰かの世話焼きをしていないと不安でしょうがなかった。
自己啓発本を何冊も読んだが、どれもピンとこなかった。
いつでもスリリングな状況にはまるが、頭ではわかっているけどやめられない。
首や肩、腰、喉、胸、胃などに慢性的に痛みがある。ヘルペス、不眠症など身体症状が続いている。くりかえし同じような夢、悪夢を見る。
変わりたいけど何をしたいのかわからなかった。

ACグループワークとは、心理学やセラピーについて学ぶことではなく、自分自身の力を発見すること。

私たちは、つらい状況を、生き延びるために思考に頼りすぎたり、行動したりしているかもしれません。「頭でわかっているのにやめられない、苦しみから抜け出せない」などのお悩みに体験的なワークを実践します。

ACの生きる力とは、生きることへの純粋で強い力
「私とはなんのために生まれてきたのだ?」
「他人のために生きるなんてもうまっぴらだ!」
「残りの人生は自分のために生きる!」

彼ら彼女らは、過去の傷や現実への困難などを自分なりの葛藤として内面に織り成し、自分の人生を生きる一人の人間、妻、夫、職業人、趣味人などへと変容していった。私はその姿勢、勇気、生きる力におおきな感銘を受けた。

・他者の役に立ちたいという力
・感情とは、ほんとうの自分になるための重要な力
・危険な状況で生き残る力とは、自分を保護して、愛する人を守る力に変化する
・引きこもる力とは、自分を守る力であり、ときには、家族の崩壊を防ぐメタファーでもある。
・がんばる力とはあなたの命の流れだ。それをつかってあなたはどんな自分に気がつくだろう?
・不眠症、うつなど身体症状は、私たちを変化の入り口につれていってくれるのだ。
・夢を見る力とは、正気をとりもどし、本来の自分自身に向かう力であると言える
・自分が誰なのか知ろうとする力とは、あなたの大切な他者や世界とつながるのだ。
・ACという自覚を使って投影を探求する力は、争いや戦争を無力化する力であるの
・慈愛の力、自身のいのちの意味を知り、人生の喜びや愛を感じる道のりである

精神力動的セラピーを基礎としながら、セラピストと参加者の相互関係の情緒交流を通して「自分」を知ることを体験します。「場」「文脈」に応じて、家族療法、ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク、トランスパーソナルセラピー、ナラティブセラピー、認知行動療法などのエッセンスを統合的に実践します。

例:家族や親密な関係性からの複合型トラウマが起因する、生きづらさ、見捨てられ不安、飲み込まれ恐怖、身体症状(不眠、耳鳴り、肩こり、腰の痛み、胃の痛み、)、くりかえす夢、アディクションなどに注目した実践を予定しております。

あなた自身の中にある”力”に気づき、あなたらしい生き方を目指すために!

 

アダルトチルドレンの自覚がある、なし、に係わらず、どなたでも!
ゲシュタルトセラピー、プロセスワーク、トランスパーソナル心理学など体験的グループワーク、統合的なカウンセリングにご関心のあるカウンセラー、セラピストさんなどのご参加もお待ちしております。

内容:
9:45 開場・受付
10:00 グループシェア
10:30 ウォーミングアップ
11:00 ワーク1 どんな自分に気がついていますか?
12:00 ランチ、休憩
13:00 ワーク2 あなた自身の力とは?
15:00 ワーク3 今、ここで体験していることとは?
16:30  終了
※個人ワークをご希望の方は当日じゃんけんで。2~3名ほどお受けできると思います。 参加のみでも自身への気づきが得られるでしょう。    

開催日時 :2019年10月14日(月)祝日
開場 9:45 開始 10:00 終了 16:30
場所  鎌倉 JR大船駅から徒歩7分 :詳細はお申込み後ご案内いたします。
定員12名 (最低催行人数6名)

参加費用:
9月20日までにお申し込み *早割 (15,000円)
9月21日以降にお申し込み)一般 (18,900円)
継続割:明石ワーク参加3回めから対象 (13,500円)
MG研究会:(6,750円)

こちらからご参加予約をお願い致します!

カード決済かお振り込みをお選びいただけます。

※内容は当日の進行状況により変更になる場合があります。
※クリニック等へ通院中の方は主治医の承諾をお願い致します。

家族とAC研究室

関連記事

  1. 身体に記憶されているトラウマ反応について、ACカウンセリング

  2. ACグループワーク1DAY @ 鎌倉 2019年8月12日(月)祝日

  3. ACの精神医学的な診断基準、PTSDと複雑性PTSD

  4. ACカウンセリング〜感情の力とは、ほんとうの自分になるための重要な力な…

  5. なので、私はトラウマをトラウマと呼ばず、例えば、本人の命の流れ、生きる…

  6. AC〜複雑性PTSDとは、家族、養育環境において、「目に見えない影響が…

  7. 複雑性PTSD、ボーダーラインパーソナリティのセラピー、治療構造

  8. ポリヴェーガル理論における、副交感神経が社会関与し、グループ内で、元家…

トピックス!

  1. 統合的グループワーク

  2. ACカウンセリング

  3. お知らせ!

  4. ACカウンセリング

  5. 家族カウンセリング・夫婦カウンセリング

最近の記事

  1. ACカウンセリング

    ACという言葉はレッテルではなく、自分自身を知る…
  2. オープンカウンセリング

    はじめてのオープンミーティング 臨床心理士によ…
  3. お知らせ!

    無料カウンセリング、スカイプ 臨床心理士(初回3…
  4. 統合的グループワーク

    明石郁生 ACゲシュタルト・セラピー、プロセスワ…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ