オンライン自己啓発カウンセリング@ZOOM 臨床心理士 

・カウンセリングというと、うつや心の不調などの援助が中心で、
「なんとなく行きにくい」「はずかしい気がする」などのようにと思われている方が少なくありません。

・統合的アプローチでは、悩みや人生の課題、人間関係、夢や身体症状などを通して自己啓発としてのアプローチを持っています。

・家族とAC研究室では、スカイプやZOOMをつかった臨床心理士によるオンライン自己啓発カウンセリング、コーチングを行っています。

・長期に渡るパンデミック下において、私たちはこれまでの仕事や生活におおきな変化を迫られていると言えるかもしれません。これまでのスタイルに固執していてはストレスに対処できないばかりか、自分自身の成長も詰まってしまうかもしれません。また、心身の不調がそれを教えてくれるかもしれません。

・これまでのように「やるべきこと」でスケジュールをいっぱいにして、その先にある仕事や夢などの達成を目標に自分を叱咤激励するやり方 は、パンデミック状況などの先行き不透明、不確実なばくぜんとした大きな不安な状況では、毎日が、苦行の連続と体験し自分自身を疲弊させてしまうこともあります。
おおきな目標に邁進するがあまりに心が折れてしまうこともあるかもしれません。
また、困難をおひとりで抱え込んでしまい孤独を感じたり、心身の適応の障害や燃え尽き症候群に落ちいることもあるかもしれません。

 

臨床心理士の実践するオンライン自己実現カウンセリングのポイント:
★ご依頼者の「生き方」「仕事」「夢」「流れ」「変化」などをごいっしょに見つけ出すサポートを致します。
★セッション期間にカウンセリングなどの必要があると判断されたときは、心身への負担に配慮し、共に話し合いながらご依頼者にとって最適なアプローチを提示いたしますのでご安心してお受けいただけます。
★学派を越えた統合的カウンセリング、ワークの理論的基盤を背景にした最適なアプローチ
心理力動的療法、ゲシュタルト・セラピー、家族療法、プロセスワーク、ナラティヴ・セラピー、トランスパーソナル心理学、NLP、エリクソンアプローチなどを適切に提示致します。

 

このような方へおすすめ:
・人生の変化の予感がする、整理したい
・ほんとうの自分を知りたい、生きたい、夢を実現させるきっかけがほしい
・なんとなくつかれている、やる気がでない
・現在の仕事や生活に適応の支障を感じている
・仕事の行き詰り、対人関係、夫婦関係トラブル、子育て、離婚、依存症、死別など人生の課題にとりくみたい
・繰り返し悪夢を見る、不眠、うつ、腰痛、首の痛みなど慢性的な身体症状がある
・自分の適性がわからない

 

費用 50分 11,500円 *継続割引あり
形式 @ZOOM
ご予約 個人セッション 50分
お問い合わせ お問い合わせフォーム

2021.6  家族とAC研究室 臨床心理士 明石郁生

VishwamGuruDas / Pixabay