日本家族と子どもセラピスト学会 第10号 論文:「アダルトチルドレンを対象とした開業心理臨床家による統合的な心理療法の実践の試み」を発表させていただきました。

アダルトチルドレンを臨床対象として、開業して7年、CLさんに教えていただきながら、心理療法家として向き合ってきた実践の考察を発表させていただきました。

精神力動的アプローチを基礎としながら、CLの状況に応じて、いくつかの心理学理論、心理療法を織り交ぜ、さらに個人セッションとグループサイコセラピーを併用する統合的な心理療法の実践をまとめてみました。

感謝をこめて。

 

関連記事

  1. 「自分の専門家」出会えた苦難、体験、人々、海と山に感謝!

  2. グループワーク・グループサイコセラピーは、修正感情体験を提供し、パーソ…

  3. アダルト・チルドレンの変化は、心身一元、アクセルとブレーキ

  4. アダルト・チルドレンが生き残りをかけてきた、関係性のアディクション、自…

  5. 開業カウンセラーのマーケティング実践 第10回日本家族と子どもセラピス…

  6. アダルトチルドレングループワークとは、いったい何をやっているのか?その…

  7. 気づいていない膨大な印象」Body of impression を与え…

  8. カウンセラーとして、または、AC回復者、自分探求者としての道として「自…