統合的グループワーク トレーニングコース 2017年 予告

統合的グループワークをトレーニングする機会を準備しています。

対象:面接室でのカウンセリングに行き詰まりを感じている、統合的なアプローチに関心がある、グループワークに関心がある、ゲシュタルト・セラピー、プロセスワーク、トランスパーソナルセラピーを臨床的に活用したい、などのカウンセラーさん、将来カウンセラーを目指すかたなど、どなたでも。

まずは、体験コースとして、

1,グループのチューニング
2,ウォーミングアップ
3,グループワークで転移、逆転移をつかう
4,グループワークで投影、投影同一視をつかう
5,CLの知覚とTHの知覚をつかう、プロセスワーク
6,精神力動的グループワーク  の全6回を予定しています。

 

(T_T)

 

関連記事

  1. アダルトチルドレングループワークとは、いったい何をやっているのか?その…

  2. アダルト・チルドレンが生き残りをかけてきた、関係性のアディクション、自…

  3. カウンセラーとして、または、AC回復者、自分探求者としての道として「自…

  4. 日本家族と子どもセラピスト学会 第10号 論文:「アダルトチルドレンを…

  5. 「自分の専門家になる」すべての感情や考え方に愛と敬意を払って取り扱う。…

  6. 開業カウンセラーのマーケティング実践 第10回日本家族と子どもセラピス…

  7. ACという生きる力ー無料ニュースレター

  8. アダルト・チルドレンの変化は、心身一元、アクセルとブレーキ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。