チーム・組織・関係性向上ワークショップ:経営者、会社研修

個性的でありながら、協調的なチーム関係を創る!

私は私でありながら、チームのためにあること!自分自身でいることを許す創造的プロセス。

「チーム・組織・関係性向上ワークショップ」

 

■基本コンセプト:
自然の一部である私たちは、自然が変容するように自身の変容をせまられるときがやってきます。自分が思う自分(限定された自分)のみに固執していると、堅苦しく、息苦しく感じることがあります。それは、人間関係、家族関係トラブル、身体感覚、身体症状、夢などとして表れます。

ワークとは、自分自身に湧いてくるシグナル(人間関係、家族関係トラブル、身体感覚、身体症状、夢など)に敬意を持ってかかわっていくプロセスです。私たちは、ワークをしていない時、社会の要請、世間の要請、家族の要請などに無意識(自動的)に反応し行動してしまいます。そうして、限定された自分(アィディンティのひとつ)をつくりあげてしまいます。

■個人・チーム・組織・関係性向上ワークショップ:

目的1:自身の他の側面の体験=癒やし、気づき ⇒ 関係性向上、変化の機会  ex:お客さまや同僚との関係性の変化
目的2:お客さまの現状や問題のパターンを見立て、変化の機会を提案する技術の学び

期待できる効果 ex: 個人、チーム、組織での悩みや人間関係トラブルを成長のシグナルとしてとりくむ機会の体験

ご案内ページはこちらを御覧ください↓
https://ikuoakashi.jp/teamwork-2

 

 

関連記事

  1. 職場のメンタルヘルス、援助職のための研修・マインドフルネスワーク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. お知らせ!

  2. 統合的グループワーク

  3. 統合的グループワーク

  4. ゲシュタルト・セラピー

  5. お知らせ!

最近の記事

  1. ACカウンセリング

    アダルト・チルドレン(AC)の罪悪感、恥とは?
  2. お知らせ!

    はじめての オープンミーティング 〜臨床心理士に…
  3. 統合的グループワーク

    明石郁生 プロセスワーク@群馬 渋川 6/8(土…
  4. AC-複雑性PTSD

    なので、私はトラウマをトラウマと呼ばず、例えば、…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ