家族療法では、お子さんの症状行動、引きこもり、不登校、身体症状などは、彼らが発している家族の誰かへのメッセージとして捉えます。

さて、8月末〜9月初旬と、お子さんの学校関連と家族の課題についてのご相談が増えています。

開業カウンセラーとしての役割についてメモしてみます。
私の役割としては、家族療法カウンセラーとしての立場をとります。

例えば、お子さんの症状行動(家族療法ではこう呼びます)、引きこもり、不登校、身体症状などは、彼らが発している家族の誰かへのメッセージとして捉えます。発達にともなって、親御さんからの干渉から逃れるための行動や、はんたいに無関心に関する異議申し立て、また、夫婦の不仲に関する、情緒の交流を求めるものなどがあります。

それらは、言葉で語られることは少なく、症状や行動で示されることがおおいようです。

なので、開業・家族療法カウンセラーとしては、例えば、学校へ復学すること、就労することなどに、カウンセリングのゴールをおかずに、例えば、お子さんの症状行動とは、家族の崩壊を守るためのメッセージとして捉えて、ゆっくりとしたセラピーをすすめていきます。

おのずと、学校カウンセラー、行政のカウンセラー、クリニックのカウンセラーとは
だいぶ異なった視点でカウンセリングをすすめることになるでしょう。

読んでいただいてありがとうございます、感謝します。

本情報がお役に立つ方をご存知な方は、転送、ご案内、シェアをしていただけますと幸いに思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

今、起こっていることには意味がある、困難は個性化のプロセスでしかない、 逆境は「自分の専門家」になるプロセス。 現代社会がどんなに矛盾にみちているとしても、人は必ず、 自分らしく生きる意味を見つけることができると私は信じています。

 

スカイプ経営者カウンセリング 6回セット
中小企業経営者さん、専門のカウンセリングです。経営者は、忙しすぎて“自分の力”のメンテナンスを後回しにしてしまうことがあります。また、経営者は自身のことを話す機会がすくなく、孤独におちいることがあっても無理もありません。

☆ワークのお申し込みはこちらからどうぞ

悩みや困難などの意味を探り、成長に生かしたい ・夢のメッセージを知りたい、自分の力としたい ・自分とは、ほんとうはどんな人間であるのか知りたい ・身体症状 のメッセージを知りたい ・自分の人生の意味を探求してみたい ・などなど、どなたでも!
9/29夢・ドリームボディワーク体験 2019年9月29日(日)@鎌倉

10/14ACグループワーク @ 鎌倉10月14日(月)祝日

はじめての オープンミーティング 〜臨床心理士による、やさしい「家族のこころ」@茅ヶ崎⇒ 10月2日(水)18時30分〜

開業カウンセラー、「自分の専門家」マーケティング研究会 体験参加募集!⇒ 

G研2019(統合的グループワーク研究)体験参加募集! ⇒

☆カウンセリングご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

明石郁生 カウンセラー/臨床心理士

家族とAC研究室

http://www.ikuoakashi.jp

関連記事

  1. 児童虐待、世代間連鎖をとめる力

  2. 家族カウンセリング

  3. 夫婦カウンセリング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. 統合的グループワーク

  2. ACカウンセリング

  3. お知らせ!

  4. ACカウンセリング

  5. 家族カウンセリング・夫婦カウンセリング

最近の記事

  1. ACカウンセリング

    ACという言葉はレッテルではなく、自分自身を知る…
  2. オープンカウンセリング

    はじめてのオープンミーティング 臨床心理士によ…
  3. お知らせ!

    無料カウンセリング、スカイプ 臨床心理士(初回3…
  4. 統合的グループワーク

    明石郁生 ACゲシュタルト・セラピー、プロセスワ…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ