AC複雑性PTSDにおいてグループ療法への臨床効果の検証が急がれている。

花冷えですね、私そんなにきらいじゃないんです。

さて、年度末どたばたとスキー合宿などで、2週間ほどあきました。

今回は、7月の仙台で研究発表する予定の文章を抜粋してみます。

アダルト・チルドレンという概念は精神医学の診断基準ではありません。PTSD(トラウマ)の概念に含まれています。しなかしながら、PTSDの概念では十分ではありません。

アダルト・チルドレンの特徴を精神医学がどのように体系づけようとしているのか、。
ヴァン・デル・コークらが、「複雑性PTSD」としてまとめているものを、私は、アダルト・チルドレンのカウンセリングの診断基準としてつかい、セラピーの方針を創っています。 

 

 

ーー目に見えづらいトラウマ(過度な期待や干渉、情緒的な無関心、主体の搾取)による複雑性PTSDへの臨床については、精神力動的療法を基礎とした個人カウンセリングが主体であったが、近年では、体験的な集団心理療法において相互情緒交流を促す実践が実績をあげていることから、複雑性PTSDにおいてグループ療法への臨床への効果の検証が急がれている。
ーー

個人カウンセリングで一定の回復、セラピーが進んだあとに、

次の段階に起こる、対人関係(自分を含めた)の構築と修復などの今後の生活再建に果たす、他者の役割、関係性を考慮に入れる試みとして、グループ療法を取り入れるセラピー構造です。深い情緒的交流において、参加者の語りの中に「自分を保護できる自己」(保護してくれる親の内面化)の出現に注目し、それを皆で分かち合う相互交流を狙っているものです。(斎藤学)

 

AC〜複雑性PTSDとは、家族との対人関係の歪みが由来していると仮説できるため、対人関係を適切に育て直すセラピーとして、集団心理療法は有効であると検証しています。

読んでいただいてありがとうございます、感謝します。

本情報がお役に立つ方をご存知な方は、転送、ご案内、シェアをしていただけますと幸いに思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

今、起こっていることには意味がある、困難は個性化のプロセスでしかない、 逆境は「自分の専門家」になるプロセス。 現代社会がどんなに矛盾にみちているとしても、人は必ず、 自分らしく生きる意味を見つけることができると私は信じています。

  

この記事が良ければシェアお願いします

この記事をシェア・コメントする

983639?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200

 

 

ワークのご案内

自分の中にある力に気づき、自分らしい生き方を目指すことにご関心のあるかた、どなたでも!。

 4/28はじめてのゲシュタルト・セラピー体験 藤沢 2019年4月28日(日)

自分自身の内にある力に気づきたい! 夢や瞑想、動作、身体感覚を通じた本来の自分を体験したい !
どなたでも!

 5/5夢・ドリームボディワーク体験 2019年5月5日@鎌倉

 

「そよ風の会」主催のグループワークのご案内です。すてきな景色にいやされつつ、「自分の力」を発見してみましょう!

 心理力動的ゲシュタルト・セラピーワークショップ@群馬 渋川 6/8(土)・9(日)

 

定行俊彰、明石郁生トラウマケアに果たすゲシュタルト療法の役割実践コラボワークショップ@鎌倉 6月22,23日

 6/22トラウマケアに果たす ゲシュタルト療法の役割・実践 2DAYs コラボワークショップ@鎌倉 2019年6月22(土)、23日(日)

 

 
 
 
 
 
 

 M研2019 カウンセラー「自分の専門家」マーケティング研究会 体験参加を歓迎しています!4月14日(日)藤沢

 G研2019(統合的グループワーク研究)体験参加!を歓迎しています!4月21日(日)鎌倉 

 開業カウンセラーのためのマーケティング@45分無料スカイプコンサルテーション

 開業カウンセラー、「自分の専門家」のためのマーケティング2019

 

 お問い合わせフォーム

 

 統合的グループワーク研究トレーニングコース:


明石郁生

カウンセラー/臨床心理士  家族とAC研究室

http://www.ikuoakashi.jp

 

関連記事

  1. 家族からもらえなかったものに、幻想をいだいてしまうのも無理も無いのです…

  2. 「自分はアダルト・チルドレンなのですか?」という点にあまりこだわらなく…

  3. ACの生きる力とは、生きることへの純粋で強い力

  4. ACという言葉はレッテルではなく、自分自身を知るためのコンセプトとして…

  5. ACの自覚を探求する力とは、争いや戦争を無力化する力と言えるでしょう。…

  6. ACグループレッスン2020

  7. アダルト・チルドレン(AC)の罪悪感、恥とは?

  8. ACの力を肯定するセッションとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. お知らせ!

  2. お知らせ!

  3. オープンカウンセリング

  4. 統合的グループワーク

  5. ACカウンセリング

最近の記事

  1. ゲシュタルト・セラピー

    はじめてのゲシュタルト・セラピー体験 藤沢 20…
  2. 養成講座・研究コース

    湘南 統合的グループワーク研究会:G研2020 …
  3. ACカウンセリング

    「自分はアダルト・チルドレンなのですか?」という…
  4. ACカウンセリング

    ACグループレッスン2020
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ