引きこもり当事者とは、「力がある」。

雨が降ってすこしのどが楽なようなきがしています。
年度末をむかえて、引きこもり関係のご相談をいただいています。

私の小規模な検討ですが、カウンセラーが、引きこもり当事者と直接お会いすることはほとんどありません。家族とのカウンセリングが中心となります。私の臨床的な検討では、引きこもり当事者とは、「力がある」からだと思っています。

私の臨床的な検討では、引きこもり当事者とは、「力がある」。
カウンセリングでは、ときに、戦術的に逆説的な視点をとることがあります。

H引きこもる力とは、
本人が社会,学校,家族など脅威を感じている対象からのアビューズ
・悪用、
・誤用、
・虐待

されないために心身の安全を優先している状態であるととらえることがあります。

毎日、洪水のように流れる、

周囲のわかるような成功をしなければいけない、
周囲の皆と仲良くしなくてはいけない、
同時に周囲の皆と競争して相手を負かさなくてはいけない。

これらをダブルバインドといいます。自分の行先を、どちらも拘束され塞がれたように感じてしまうかもしれません。そのあいまいさを読んで、空気を読んで、生きていくことを心の健康と呼ぶのでしょうか?

読んでいただいてありがとうございます。

本情報がお役に立つ方をご存知な方は、転送、ご案内、シェアをしていただけますと幸いに思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

今、起こっていることには意味がある、困難は個性化のプロセスでしかない、 逆境は「自分の専門家」になるプロセス。 現代社会がどんなに矛盾にみちているとしても、人は必ず、 自分らしく生きる意味を見つけることができると私は信じています。

ワークのご案内:

 

臨床心理士・カウンセラーが実践するやさしいゲシュタルト・セラピーを体験いただきます!
ゲシュタルト・セラピーは、伝統的な心理療法のように、その人の過去の問題を分析して解決することに重きをおかず、「いまーここ」に焦点をあて「気づき」を大切にします。しかしながら、
最近欧米ではゲシュタルト療法に精神力動療法、あるいはボディワーク、プロセスワークなどの臨床的な視点をとりいれる報告が見られます。

対人関係の悩み、身体症状、さまざまなアディクションなどのワークを通して、
「意思の力」への過信に気づき、自分らしい生き方を目指すことにご関心のあるかたどなたでもご参加いただけます!

春割引!
本メールマガジンを読んでいただいる方は、→継続割:明石ワーク参加3回めから対象 (13500 円)でお申し込みください!

3/10はじめてのゲシュタルト・セラピー体験 藤沢 2019年3月10日(日)

MG研究員 (6750 円)
研究機関、学会員等 (10800 円)
忙しい毎日で忘れそうな、自分自身、心の健康を体験してみてください!

 

この記事が良ければシェアお願いします

 

ワークのご案内

温泉滞在型のワークです。リフレッシュを兼ねて!ご参加ください!どなたでも。

 3/22ACのためのプロセスワーク3DAYS @越後湯沢 2019年3月22,23,25日

6月、ゲシュタルト療法セラピスト、コラボワーク 速報!

 

 スカイプ経営者カウンセリング 6回セット 

 M研2019 カウンセラー「自分の専門家」マーケティング研究会 体験参加を歓迎しております!3月3日鎌倉

 G研2019(統合的グループワーク研究)体験参加を歓迎しております!3月31日鎌倉! 

 

 お問い合わせフォーム

カウンセラー/臨床心理士

家族とAC研究室

 

ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュースレター
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

関連記事

  1. 児童虐待、世代間連鎖をとめる力

  2. 夫婦カウンセリング

  3. 家族カウンセリング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. お知らせ!

  2. 統合的グループワーク

  3. 統合的グループワーク

  4. ゲシュタルト・セラピー

  5. お知らせ!

最近の記事

  1. ACカウンセリング

    アダルト・チルドレン(AC)の罪悪感、恥とは?
  2. お知らせ!

    はじめての オープンミーティング 〜臨床心理士に…
  3. 統合的グループワーク

    明石郁生 プロセスワーク@群馬 渋川 6/8(土…
  4. AC-複雑性PTSD

    なので、私はトラウマをトラウマと呼ばず、例えば、…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ