*統合的カウンセラーの日誌

子ども時代は「依存」関係を設定せざるを得ないのです。ACカウンセリング 茅ヶ崎 神奈川 臨床心理士

子ども時代は、「依存」関係を設定せざるを得ないのです。それは当時、これ以上傷つかないために、家族を守るために絶対に必要なものでした。生き延びるための「力」とも言えるものです。それを「共依存」と呼んでもいいでしょう。
けれど、おとなになって他の選択肢が増えたにもかかわらず、子ども時代のやり方「共依存」そのままにとらわれていると、さまざまな「思い込み」に発展していくのでしょう。

「思い込み」とは、子ども時代に初期設定された認知、感情とそれに伴う行動パターン:それ以外に選択肢はないと固く心に設定されていること、そうだとばかり信じきっていること。やり方が幼稚なまま、未成熟のまま、意識+無意識に居座っている状態。それらは、特に自分を愛すること、他者を愛することに少なくない影響を及ぼすでしょう。

読んでいただいてありがとうございます感謝します。
本情報がお役に立つ方をご存知な方はシェアしていただけますと幸いに思います。
どうぞよろしくお願い致します。

6/2(日)12時〜15時 @鎌倉 ACのためのやさしい DBT(弁証法的行動療法、 AC向けの認知行動療法)
「対人関係の思い込み」と「感情の思い込み」にチャレンジしてみましょう。思い込みに費やしていたエネルギーを手放して、ひとりでいても、集団でいても、「自分」でいられるようになると、大切な関係と、距離をおいてもいい関係の区別がつきやすくなるでしょう。 はじめての方でもご参加いただけます!
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/26999

6/19(日) ACオンライン・ミーティング@ZOOM
オンラインZoomを利用したミーティングです。ご自身のお悩みや、ご家族の課題、ACの自立、ACI(アダルト・チルドレンインテリジェンス)についての解説やオープンなダイヤローグ(対話)を行います。
https://www.reservestock.jp/page/event_series/68074

6/23(日)鎌倉 統合的グループワーク
ACのための精神力動的療法とゲシュタルト療法、プロセスワーク等の本質を統合する集団心理療法(グループワーク)の実践です。 自分を見つけるワークにご関心のある方は、ぜひご体験ください。
https://www.reservestock.jp/page/event_series/40247

7/14(日)リカバリーカウンセラー(Rco)養成塾プレ講座その1
苦難の体験は、あなたの専門分野になる=リカバリーカウンセラー。これまで生き延びてきた力を知恵を「専門技術」に変容していく道のり、と捉える小さな提案です。残りの人生を自分らしくいるための。
養成塾全体の流れのご説明と、理論の解説と実践(カウンセリング、ロールプレイなど)のデモをご体験いただきます。ご関心のある方はメールでお知らせください。1期生の人数を調整しています。
https://ikuoakashi.jp/jafact-therapist/

カウンセリングのご予約はこちらから願い致します。
⇒ https://resast.jp/page/reserve_form/6429/

⇒ はじめての方向け、初回30分無料カウンセリングオリエンテーション
どんな方向性が良いのかご提案させていただきます。
https://ikuoakashi.jp/freeorientation30/

「カウンセリングは宣伝をできるだけしないで、信頼されるお客様からのご紹介で成り立っております。こうした趣旨にご賛同された場合には、カウンセリングを探している方がいらしたら、私どもの仕事をご紹介いただけませんでしょうか?お読みいただいてありがとうございます。」

明石郁生
カウンセラー/臨床心理士
家族とAC研究室
http://www.ikuoakashi.jp
朝日新聞デジタル マイベストプロ神奈川
https://mbp-japan.com/kanagawa/family-ac/

関連記事

  1. 一方、「自分の専門家になる」とは、矛盾を味わう道のりと体験しています。…

  2. 過去の自分に共感をむけて、赦して、手放すような無意識の流れ 2023.…

  3. A sense of self-satification is goo…

  4. 会社研修、「個人」と「集団のため」という二つを統合することにチャンレジ…

  5. どうしたら、わたしでありながら、世界の中にありながら、世界に属さないで…

  6. 「自分のせいなのだ、自分が良い子ではないからだ、」 Bohemian …

  7. 私という存在は多くの人々や現象に支えられ,互いに生きる勇気を得るのだと…

  8. ACという生きる力ー無料ニュースレター 2023.6