*統合的カウンセラーの日誌

過去の自分に共感をむけて、赦して、手放すような無意識の流れ 2023.10

カウンセラーのノート2023.10.17
季節の出来事に気づきを向けると、意識の力の過信に気が付かされます。

今年は金木犀の香りがしばらく続いていますね。クロスバイクで移動していると、甘くて乾いた香りが顔のあたりに出くわします。

季節の出来事に気づきを向けると、意識の力の過信に気が付かされます。日常のタスクに反応してばかりいると、自分を失いがちになりますね。意識の力ではぐっすり眠ることはむずかしいものです。
過去の自分に共感をむけて、赦して、手放すような無意識の流れに委ねてみる体験は助けになります。

新月を過ぎた、希望の切っ先のような月を見上げて、ただよえど沈まない旅をつづけたいとねがいます。

今、起こっていることには意味がある、困難は個性化のプロセスでしかない、 逆境は「自分の専門家」になるプロセス。 現代社会がどんなに矛盾にみちているとしても、人は必ず、 自分らしく生きる意味を見つけることができると私は信じています。

10/22 (日)ドリーム・ボディワーク体験 @鎌倉  1DAYワークショップ
「ドリームボディ」とは、自分自身になろうとする力、 夢、繰り返し見る夢、怖い夢、セクシーな夢、身体症状、痛み、違和感、こり、つかえ、などが含まれます。
ゲシュタルト療法、プロセスワークのエッセンスをつかいながら夢や身体症状のメーッセージに意識を向けてみます。「自分の他の側面に気づく」時間は、癒やしの体験になると思います。
はじめての方、どなたでもご参加いただけます。あらたな自分を体験してみてください!
ワークにご関心のある、カウンセラーさん、医療従事者の方も歓迎致します。

こちらからご予約をお願い致します。
https://www.reservestock.jp/events/864422

 

カウンセリングご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。

読んでいただいてありがとうございます感謝します。
本情報がお役に立つ方をご存知な方は転送、ご案内、シェアをしていただけますと幸いに思います。どうぞよろしくおねがいいたします。

お問い合わせフォーム
⇒ https://resast.jp/inquiry/7410/

明石郁生 カウンセラー/臨床心理士
家族とAC研究室
http://www.ikuoakashi.jp
朝日新聞デジタル マイベストプロ神奈川
https://mbp-japan.com/kanagawa/family-ac/

 

 


 無料レターをこちらから購読をお願い致します。

家族とAC研究室 明石郁生 臨床心理士/セラピスト 

関連記事

  1. 私という存在は多くの人々や現象に支えられ,互いに生きる勇気を得るのだと…

  2. どうしたら、わたしでありながら、世界の中にありながら、世界に属さないで…

  3. ACという生きる力ー無料ニュースレター 2023.6

  4. ACのカウンセリングとは、より成熟した大人の自己愛者に変容することを手…

  5. 「自分のせいなのだ、自分が良い子ではないからだ、」 Bohemian …

  6. GW明け、5月特有の悩みは自然な葛藤と言えます。カウンセリング 神奈川…

  7. セラピストのメタスキル feeling attitude 2024.1…

  8. 一方、「自分の専門家になる」とは、矛盾を味わう道のりと体験しています。…