アダルト・チルドレン(AC)の罪悪感、恥とは?

罪悪感について研究会でディスカッションする機会がありました。
辞書をひくと罪悪感とは、といくつかあります。
〖宗教道徳上の〗(a) sin
〖法律上の〗a crime;
〖規則違反などに対する〗an offense
〖失敗などに対する責め〗blame⦅for⦆;
〖有罪〗guilt

私のカウンセリングの事例では、上記のいずれにも、あてはまらない気がしています。
親や社会の理不尽という道徳(インストール)に同一化して、もちろん、生き延びるためであったが、。
良い子では生きられるはずもないのに、、、。

親や社会の不条理なインストールの通りできないときに、自分を責める、罪悪感、または、それを手放すのを「恥」を感じる、

 

混乱した自己評価、他人の目を通して自分を見る他己評価優勢という行動様式を、ACの特徴と言えると整理しています。

読んでいただいてありがとうございます、感謝します。

この記事が良ければシェアお願いします

この記事をシェア・コメントする

 

茅ヶ崎で、仕事帰りによってもらうようオープンミーティングを主宰しました。カウンセリングやワークはちょっと行きにくいという方、はじめての方、どなたでもご参加いただけます!

はじめての オープンミーティング
〜臨床心理士による、やさしい「家族のこころ」マインドフルネス体験@茅ヶ崎〜6月5日(水)18時30分〜20時

 

ワークのご案内

すてきな景色にいやされつつ、自分の発見、癒やし、アートなワークをご体験ください!

 明石郁生ドリームボディ、ワークショップ@群馬 渋川 6/8(土)・9(日)

 

音楽に例えるなら、二人の演奏が時にシンクロし、時にソロを奏でるような時間になっていくでしょう。
体の声を聞くワーク、夢、身体感覚のワークなどアートなセッション!どなたでも!
*会場の都合により、参加人数に限りがあります。おはやめに参加ご予約をいただけますと助かります!

定行俊彰、明石郁生 コラボワークショップ

トラウマケアに果たすゲシュタルト療法の役割実践コラボワークショップ

@鎌倉 6月22,23日

自分自身の内にある力に気づきたい! 夢や瞑想、動作、身体感覚を通じた本来の自分を体験したい !

 7/6夢・ドリームボディワーク体験 2019年7月6日(土)@鎌倉

 

 

 
 

 はじめての オープンミーティング 〜臨床心理士による、やさしい「家族のこころ」マインドフルネス体験@茅ヶ崎〜

 開業カウンセラー、「自分の専門家」マーケティング研究会 体験参加募集!6月16日

 G研2019(統合的グループワーク研究)体験参加募集!5月26日 

 開業カウンセラーのためのマーケティング@45分無料スカイプコンサルテーション

 お問い合わせフォーム

 

ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュースレター
 
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 

関連記事

  1. アダルト・チルドレン(AC)カウンセリング

  2. ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュースレター

  3. ACの自覚を探求する力とは、争いや戦争を無力化する力と言えるでしょう。…

  4. 家族からもらえなかったものに、幻想をいだいてしまうのも無理も無いのです…

  5. ACの力を肯定するセッションとは?

  6. AC複雑性PTSDにおいてグループ療法への臨床効果の検証が急がれている…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. ACカウンセリング

  2. 統合的グループワーク

  3. お知らせ!

  4. ACカウンセリング

  5. お知らせ!

最近の記事

  1. 引きこもり

    引きこもりの力とは、家族や社会からアビューズ(悪…
  2. ACカウンセリング

    ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュ…
  3. 統合的グループワーク

    夢・ドリーム・ボディワーク 2019年7月6日(…
  4. オープンカウンセリング

    はじめての オープンミーティング 〜臨床心理士に…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ