コロナ禍 アダルト・チルドレン(AC)ワーク 2021

■私たちの周囲にはさまざまな情報があふれています。
必要なものもあるでしょう。少しクールダウンして、
「いま、ここ」に気持ちを向けてみましょう。
そうすると、ほとんどが、誰かの意図やもくろみ、あるいは誰かの不安と不満の解消のためのものであると気づくことができるでしょう。

私たちは、時々、誰かのための情報を得れば得るほど、安心やつながりや幸せを得れると思ってしまいます。時に、癒えていない傷がじくじくと痛みだしたりするときに。
そして、安心やつながりや幸せを、いつまでたっても得られないことに苦しみや怒りを感じてしまいます。

★「いま、ここ」に気持ちを向けてみましょう。

あなたは、いま、ここで、どんな自分自身に気がついていますか?

・よく眠れなかった霧のかかったような頭のいたみでしょうか?
・思うようにいかない恋人とのこと? 思うようにいかない結婚生活でしょうか?
それとも、お子さんのこと?
・思うようにいかない仕事やお金のことでしょうか?
・それても、ときどき浮上するけどなかったことにしてきた子ども時代に満たされなかった出来事でしょうか?

■どんな自分自身に気づいたとしても、「気づき」はあなた自身になるための癒やし、栄養、命の流れになるでしょう。
たとえ、激しい怒りや不安、対人関係のストレスであったとしても。

「いま、ここ」でそれらを、共に抱きしめてみましょう。呼吸に意識を向けて。

ACカウンセリング、ワーク費用 50分 11,500円 *継続割引あり
形式 @ZOOMまたは対面形式
ご予約 個人セッション 50分
お問い合わせ お問い合わせフォーム

2021.9  家族とAC研究室 臨床心理士 明石郁生

haraldlepisk / Pixabay

関連記事

  1. 「怒り」とは、私をわかってほしい!誰かと共有したい!という自然なお気持…

  2. 「自分はアダルト・チルドレンなのですか?」という点にあまりこだわらなく…

  3. 児童虐待のニュースを聞いて胸が痛くなります。「大人が組織を守ることを優…

  4. 家族からもらえなかったものに、幻想をいだいてしまうのも無理も無いのです…

  5. ACという言葉はレッテルではなく、自分自身を知るためのコンセプトとして…

  6. ACの力を肯定するセッションとは?

  7. AC研2022 ZOOMオンラインミーティング 2022.2更新

  8. アダルト・チルドレン(AC)カウンセリング