ACグループレッスン2020

■ACという言葉は、自分を探求する人が、自分を自覚するためにつかうひとつのコンセプト。「ACとは生きる力、生きることへの純粋で強い力である」と肯定する。

・ACとは機能不全家族で子供時代を過ごした大人。多彩でとても良い子なのだが心の傷に自分の言葉や行動が限定されていて、対人関係や自分が自分であるという認識や感覚にくりかえし困難を抱えている状態。(西尾,1998)
・複雑性PTSDとは、目に見えづらいトラウマ:過度な期待や干渉,情緒的な無関心,主体の搾取、誤用など。臨床的な特徴:複雑で特徴的なパーソナリティ支障,対人関係の歪みや様々な依存症状など
・アディクションとは自己治癒の側面もあるわけですから、たんに、排除しようとか解決しようではなくてく、それらをつかって、これまで生き延びてきた力に焦点をあてる


ACグループレッスンは、カウンセリングやワークの経過途中の心のケア、メンテナンスを中心に、デイケアのような居場所としてのアクティビティ、認知行動療法やヨガやお茶やマインドフルネス体験など、ゆっくりと自身を自覚していく取り組みを行い、森や海や音楽のように、生活の中にセラピーを取り入れる体験をしていただきます。

日時:原則毎月、第3水曜日、14時〜16時30分
会場:鎌倉、茅ヶ崎
内容:グループミーティング、ACケアについての様々なアクティビティなど
14時〜15時 グループシェア
15時〜16時 グループアクティビティ
例)ACのための認知行動療法、ゲシュタルトワーク、ボデイワーク、リラックスヨガ、お茶など。参加者の相互作用とセラピストとの相互作用の両方が、ものの見方(認知)に変化をもたらすことで、生きづらさ等の改善にアプローチします。私たちは問題にぶつかるとこの認知が歪んでしまい、そこから抜け出せなくなってしまうのです。自分のその部分を知りたい、それを変化させるスキルを学ぶことを目的とします。
16時〜16時30分 グループシェアでおしまい。

費用:6回チケット制 30,000円    お試し単発参加 5,500円

主催:家族とAC研究室 2019,11

こちらからご予約お申し込みください。

関連記事

  1. 家族からもらえなかったものに、幻想をいだいてしまうのも無理も無いのです…

  2. AC複雑性PTSDにおいてグループ療法への臨床効果の検証が急がれている…

  3. アダルト・チルドレン(AC)の罪悪感、恥とは?

  4. ACの力を肯定するセッションとは?

  5. ACという生きる力ー自分の専門家になるー無料ニュースレター

  6. ACの自覚を探求する力とは、争いや戦争を無力化する力と言えるでしょう。…

  7. ACの生きる力とは、生きることへの純粋で強い力

  8. 「自分はアダルト・チルドレンなのですか?」という点にあまりこだわらなく…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

トピックス!

  1. お知らせ!

  2. お知らせ!

  3. オープンカウンセリング

  4. 統合的グループワーク

  5. ACカウンセリング

最近の記事

  1. ゲシュタルト・セラピー

    はじめてのゲシュタルト・セラピー体験 藤沢 20…
  2. 養成講座・研究コース

    湘南 統合的グループワーク研究会:G研2020 …
  3. ACカウンセリング

    「自分はアダルト・チルドレンなのですか?」という…
  4. ACカウンセリング

    ACグループレッスン2020
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ